FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

【第六十五回】瀧川鯉朝独演会フォトギャラリー

6月の十七日寄席は瀧川鯉朝師匠の独演会「鯉朝のドラマティック・レイン」をお送りしました。梅雨のこの時期を意識したタイトルだったようですが、当日は雨の気配のない安定した天気でした。でも!突然、雨が降ったんです!この会場に!続きは本文で。

開口一番は鯉朝師匠のお弟子さんで、前座のあまぐ鯉さんによる「やかん」。名称の由来(語尾の変化)で方言が混じえて、いつものやかんとは一味違う面白さがありました。

65_01あまぐ鯉

つづいて鯉朝師匠が「金明竹」と「狸の簪」を二席続けて口演。マクラでは裏話を限界まで聞かせたり、会場の室温が快適かどうかをお客様に直接確認したりと、お客様第一主義精神を見せていただきました。

65_02鯉朝

お仲入りのあとは、古典落語の「子は鎹」。ここで雨が降ったんです!雨の音を流すことで一気にドラマティックに!サブタイトルの意味が解りました。

65_03鯉朝

こちらが、あまぐ鯉さん直筆の根多帳です。「子は鎹」が大きいですね。笑。

65_04ネタ帳

最後に、アンケートよりお客様の声をご紹介します。
アンケートにご協力下さったみなさま、ありがとうございました。

●寄席、初めて来ました。落語も初体験でした。楽しかったです。ありがとうございました。一生懸命聴いて、喉がからからになりました。(松本様)
<人生初の落語体験に当寄席を選んでいただき、ありがとうございます!最後の落語で聞こえた雨の音は、鯉朝師匠オリジナルの演出です。これを機に、いろんな噺家さんの高座をご覧いただけたら幸いです。>

●昨年、ココでやった、どんぐ鯉さんはやめたんですね。新聞記事で助け舟を出していたのが懐かしいです。(正木様)
<昨年も本年もご来場下さり、誠にありがとうございます。どんぐ鯉さんのこと、私も覚えています。あまぐ鯉さんに期待しましょう!!>

●十七日が大神宮の縁日だということは、全く知りませんでした!!これから通いますね!!キャンドルナイトも素敵です!!(ちあき様)
<知っていただいただけでも有難いのに、通って下さるなんて感激です。キャンドルも是非ご覧いただきたいです。>

●楽しうございました。来年も来させて頂きます。(岩田様)
<嬉しいお言葉をありがとうございます!来年もお待ちしております。>

●狸の鳴き声が、とても本物の動物らしかったです(笑)。狸朝師匠!危ないマクラも、落語も、面白かったです。(島田様)
<狸朝師匠!とはうまいですね。他の動物の声も聴きたくなります。>

●「子は鎹」一人一人の複雑な想いが伝わってきて、心を揺さぶられるお噺でした。とても近い席でお聞きできて、本当にゼイタクな時間でした。ありがとうございました!(池田様)
<生の落語、しかも近距離で!より一層伝わってきたことと思います。またゼイタクな時間を過ごしにお越し下さいませ。>

●初めて生で聞かせてもらいました。本当に楽しく、良かったです。(南園様)
<生で聞く良さを実感していただけたようですね。楽しんでいただけて、良かったです!>
  1. 2016/06/21(火) 09:25:22|
  2. 十七日寄席記録
  3. | コメント:0
<<【第六十六回】入船亭扇蔵独演会フォトギャラリー | ホーム | 【第六十四回】宮田陽昇の会、フォトギャラリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

十七日寄席記録 (113)
今後の予定&予約 (22)
お知らせ (11)
十七日寄席とは (1)
十七日寄席根多帳 (1)
未分類 (0)