FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

【第九十回】瀧川鯉朝独演会フォトギャラリー


 7月の十七日寄席は瀧川鯉朝師匠の会でした。

 前座のあまぐ鯉さんは「新聞記事」。早くも当会三度目のご出演です。

DSC_0046.jpg
 
 二席目は鯉朝師匠。あまぐ鯉さんが高座を降りた時にはまだいらっしゃらず、なんと走って高座へ。しかしさすが師匠、そんな慌てたハプニングも息の乱れも、みんな笑いに変えて楽しませてくださいました。

DSC_0051_201808152059327e9.jpg

 そんな一席目は「お玉牛」。上方の噺で、ちょっとエッチな内容ですが、今日の鯉朝師匠のは少しマイルドな味付け。

DSC_0058_2018081520593850a.jpg

 続いては弟弟子の二ツ目、瀧川鯉八さん。文学調の自作落語で今人気の若手です。この日の演目は「長崎」。次から次へと長崎の名物が織り込まれ、登場人物の男女のやり取りも斬新かつ爆笑でした。

DSC_0060.jpg

 前半の締めは鯉朝師匠、鯉八さん、あまぐ鯉さん三人による「恋バナ」。しかし始まってみると、鯉八さんの恋愛指南みたいになっていました。大笑いのうちに、気が付くと時間を大幅に超えていました。

DSC_0068_20180815205936afe.jpg

 仲入りをはさんでおしまいはネタ出し、柳家喬太郎・作「拾い犬」。鯉朝師匠も時間を気にしつつ、たっぷり語ってくれました。
 
DSC_0074.jpg

 七月のネタ帖はこちら。

DSC_0082.jpg

 以下は当日のアンケートです。


 ●埼玉から京都へ住所が変わりました。今回は埼玉に帰省していたので、立ち寄らせていただきました。大阪の寄席にも行ってみたいと思っています。(めったうち様)
 <遠いところお越しただきありがとうございます。感激です! 関西の落語もどんどん盛り上がってますね。>

 ●コイバナ談義、面白かったですよ。鯉八さんはじけてましたね。十七日寄席は2度目ですがとっても楽しかったです。又、来ます!! (匿名様)
 <裏を返していただけたんですね、ありがとうございます。今度は“馴染み”ですね!>

 ●人生2度目の寄席、楽しかったです!(匿名様)
 <境内のチラシをご覧になって来ていただいたとのこと。気軽にふらっとお立ち寄りいただける落語会でありたいですね。>

 以上、ご協力ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad