7月17日は瀧川鯉朝の「落語家コイバナ!」

7月17日(火)は、瀧川鯉朝師匠の独演会です。

瀧川鯉朝

「最近、落語に注目が集まっております。『落女』なんて言葉が生まれるくらい、女性のお客様が増えました。老いも若きも恋をする時代。恋愛成就にご利益があると評判の東京大神宮で、普段は語られない落語家の楽しい色恋話をお楽しみください。(鯉朝)」


■第九十回 東京大神宮十七日寄席 ~落語家コイバナ!~
 平成30年7月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■瀧川鯉朝プロフィール
 平成4年8月、春風亭柳昇に入門して「柳吾」
 平成4年9月、浅草演芸ホールで初高座、演題「狸札」
 平成8年9月、二ツ目に昇進して「昇輔」
 平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍
 平成18年5月、真打昇進して「瀧川 鯉朝」と改名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる