FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

【第九十九回】「十七回目の陽・昇」フォトギャラリー

 みなさんこんにちは。世間は何かと「平成最後の」と盛り上がっていますが、十七日寄席は宮田陽・昇のお二人でした。
 まずは陽・昇お二人の前説から。爆笑でしっかりと客席を温めます。

 DSC_0051_2019043011570869a.jpg

 番組のトップバッターは、おちもり。関西弁で突っ込む越智さんと標準語だけど鹿児島出身の森さん、二人合わせて「おちもり」ですね。若手の漫才大会で優勝したという実力の持ち主で、たくさん笑わせてくれました。この日は選挙直前で演説の車が多かったのですが、漫才の途中に聞こえてくる声も見事に笑いに取り込んでいました。

 DSC_0052_20190430115709a3a.jpg

 続いて陽・昇さんの前半戦。新年号へ向けて話題ももり沢山、あいかわらず絶好調の漫才です。

 DSC_0055_2019043011571123d.jpg

 中入りを挟んで後半は、なぞかけでお馴染みのねづっちさんの登場です。シャレの応酬でこちらも絶好調、さすがの貫禄で爆笑の連続でした。最後は客席からお題を頂いてのなぞかけも披露。
 
 DSC_0061_2019043011571296c.jpg

 襟に手をかける「ねづっちです」のポーズもたくさんやってくれました。

 DSC_0062_20190430115714072.jpg

 そしてトリは再びの陽・昇さん。今回の演目は「平成」です。残りわずかとなった平成を、元年から順に出来事を紹介しつつの爆笑漫才です。いつもながら見事な漫才でした。

 DSC_0064.jpg
 
 おまけの一枚は終演後。お疲れ様でした。
 
 DSC_0070_20190430115706c21.jpg
 (最高最高~)

 ネタ帖はこちら

 DSC_0069.jpg

 以下は当日のアンケートです

 ●生で初めてみましたが、かけあいが自然でとてもおもしろいです。(新宿区・木川田様)
 ●息子に誘われ初めて参加させて頂きました。久しぶりに楽しく大笑いさせてもらいました。(柏市・米澤様)
 ●初めて寄席を観ましたが、とても近くで、ライブの空気感を感じることができました。(朝霞市・東方様)
 <生の舞台でテレビと違う臨場感を味わっていただけて良かったです。またのご来場をお待ちしております。>

 ●いつも楽しい会で、今日も楽しかったです。7月も楽しみです。(中野区・米澤様)
 ●いつも楽しく見させていただいています。今日もキレてました!! また七月楽しみにしています。(中野区・米澤様)
 <毎度ありがとうございます。5月もお待ちしてますよ!>

 ●とても楽しかったです。ストレス解消できました。(新宿区・近藤様)
 ●新年度、仕事でストレスフルな日々ですが、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。(江東区・高田様)
 <生の高座を見て笑うことはストレス解消にもってこいですよね。>

 ●平成がまもなく幕を閉じ、令和になる今、旬なネタづくしで笑いが止まらなかったです。これからもおっさんを笑わせてください。(和光市・木戸様)
 <みごとな平成振り返りでしたよね。今後ともよろしくお願いします。>

 ●平成最後に大笑いさせてもらいました。「おちもり」さんをもう一度きちんとききたいです。(新宿区・Sato.Co様)
 ●おちもり、はじめて拝見しましたが、おもしろかったです。これからがたのしみですね。ねづっちさん、モロ君おもしろかったです。さすがです、安定感ありますね。(中野区・一柳様)
 ●ねづっちはすごいですね。(横浜市・渡辺様)
 ●大変楽しかったです。宮田陽・昇もいつもおもしろいネタで楽しませてくれて、ねづっちもおちもりも良かったです。(千葉市・豊島様)
 <ゲストのお二組は今回も大好評でした。漫才協会の底力を感じます。>

 ●笑いがとまらなかった。チリの勉強にもなります。秋田、広島、中国、アメリカ…。あと、政治学も。次回も参加します。(小平市・OMS様) 
 <幅広いネタも陽・昇漫才の魅力ですよね。>

 ●日本で最高の漫才でした。おそらくやすきよに追いつけるのでは… 今年の正月の寄席で見たのですが、激はまりです。(匿名様)
 <はまっちゃいましたか。まずは5月、そして7月もお待ちしてますね。)

 以下のコメントも頂戴しております。
 ●「平成」漫才はスペシャルな感じがあって楽しかったです。(匿名様)
 ●毎回面白いです(杉並区・萩原様)
 ●たくさん笑った(つくば市・柏木様)
 ●たくさんテレビに出てください。(千葉市・秋山様)
 ●おもしろかった~(朝霞市・パオホッタ様)

 大勢の皆様にお答えいただきまして厚く御礼申し上げます。





 
  1. 2019/04/30(火) 13:44:11|
  2. 十七日寄席記録
  3. | コメント:0

7月17日は「〇和の陽・昇」

 7月17日(水)は、漫才の宮田陽・昇さんの会です

 お陰様で定員に達しましたので、締切とさせていただきます。ありがとうございます。

陽・昇宣材用

 7月の出演は漫才の宮田陽・昇さんです。今回で18回目となる、当会でもおなじみのお二人。選りすぐりのゲストもさることながら、二人は今回どんなネタで爆笑させてくれるのでしょうか。元号とともに、陽・昇が変わります!満席が予想されますので、早めのご予約をおすすめいたします。

■第102回 東京大神宮十七日寄席 ~ 〇和の陽・昇 ~
 平成31年7月17日(水) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■宮田陽・昇プロフィール
▼宮田陽(写真左)
昭和43年4月26日、秋田県の生まれ
平成3年4月、劇団俳優座に研究生として入団
同年12月、退団
平成5年8月、劇団TIME Produce結成
平成9年11月、解散

▼宮田昇
昭和51年10月31日、広島県の生まれ
平成7年8月、劇団TIME Produce入団
平成9年11月、解散


平成11年8月、漫才コンビ結成
平成13年5月、宮田章司一門に入門

▼受賞歴
平成16年7月、漫才協会主催・第3回漫才新人大賞・優秀賞
平成17年5月、漫才協会主催・第4回漫才新人大賞・大賞
平成24年1月、平成23年度(第66回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門・新人賞
平成29年3月、国立演芸場主催・平成28年度花形演芸大賞・銀賞

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

 1907ちらし
  1. 2019/04/30(火) 12:01:58|
  2. 今後の予定&予約

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

十七日寄席記録 (112)
今後の予定&予約 (21)
お知らせ (11)
十七日寄席とは (1)
十七日寄席根多帳 (1)
未分類 (0)