FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

【第九十八回】「入船亭扇蔵ひとり会」フォトギャラリー


 3月17日は入船亭扇蔵師匠の会でした。穏やかな春の午後、たくさんのお客様で客席はいっぱいになりました。

 DSC_0046_2019032314375747a.jpg
 
 今日は扇蔵師匠お一人で四席ということで、まずはおなじみ「子ほめ」から。噺はトントンとテンポよく進み、さわやかな笑いで満たされました。

DSC_0047_20190323143759f73.jpg

 続けてもう一席は「寝床」。マクラでは師匠と大師匠から「歌は大事」と言われた話が出ました。扇遊師匠は歌が得意ですし、扇橋師匠も歌うのが大好きな方でした。悪声の旦那と周りの人たちとのかけひきが楽しい、爆笑の一席でした。

DSC_0052_20190323143800eb2.jpg


 中入りを挟んでの後半は「浮世床」から。夢の話でワッと盛り上がって、四席目は「ねずみ」。この噺は大師匠・入船亭扇橋師匠の十八番で、一門のお弟子さんはじめ多くの後輩に受け継がれています。人情と笑いと、牧歌的な面も持ち合わせ、扇蔵師匠ならではの素敵な高座でした。

DSC_0053_20190323143801d7a.jpg

 当日のネタ帖はこちら

 DSC_0055_201903231438032c0.jpg

 
 以下は当日のアンケートです。

 ●大いに笑い、感動し、泣かせて頂きました。本当にありがとう存じました。(さいたま市・八島様)
 <笑って泣いて、大忙しでしたね(笑)。楽しんでいただけて何よりです。またお越しくださいませ。>

 ●たいへん濃い時間でした。扇蔵さんのテンポ、表情とても印象的でした。また次の機会があればぜひ参加したいと思います。(上尾市・白石様)
 <扇蔵師匠にはまたご出演いただきますので、ご来場お待ちしております。>

 ●“ねずみ”ひさかたぶりにききました。ケッコーでした!(渋谷区・大住様)
 <今の扇蔵師匠は今しか見られないですからね!>

 他にもいろいろいただきました。

 ●寝床がよかった(堀口様)

 ●4つ共面白かったです。(渋谷区・中田様)

 ●「ねずみ」、もうひといき…(世田谷区・Delta様)

 ●楽しい時間をありがとうございます。(目黒区・渡辺様)

 ●久々のお話、感動しました(世田谷区・斉藤様)

 以上、皆様ご協力ありがとうございます。
  1. 2019/03/23(土) 14:58:16|
  2. 十七日寄席記録
  3. | コメント:0

6月17日は「第2回 朝之助の会」

6月17日(月)は、春風亭朝之助さんの会です

 20161031_000554.jpg

 昨年9月に続いて2回目となる今回は「転宅」をネタ出しです。間抜けな泥棒と肝の据わったお妾さんのやり取りが楽しい演目で、明るく楽しい高座の朝之助さんにはぴったりです。新進気鋭の二ツ目、春風亭朝之助さんに乞うご期待です。


■第101回 東京大神宮十七日寄席 ~ 第2回 朝之助の会 ~
 新元号元年6月17日(月) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■春風亭朝之助プロフィール
 平成21年4月 春風亭一朝に入門。
 平成21年9月 「一力」で前座。
 平成26年6月 「朝之助」で二ツ目昇進。

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

 1906チラシ
  1. 2019/03/23(土) 14:34:05|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:2

5月17日は「東京大神宮十七日寄席百回記念」

 創建日にゆかりのある毎月十七日に、みんなで笑うことで福を“寄せ”ようという願いを込めて開催してまいりました《東京大神宮十七日寄席》。お蔭さまで第百回を迎えることとなりました。感謝の気持ちを込めて、落語、講談、浪曲、漫才、音曲が勢ぞろいする盛りだくさんの内容でお届けします。皆さまのご来場をお待ちしております。

当日お越しになったお客様には、百回分の演者演目を記した《ミニ楽屋帳》をお配りします!


 1905hp.jpg

● 出演
 桂やまと(落語)
 宮田陽・昇(漫才)
 神田春陽(講談)
 瑞姫(浪曲)
 桂小すみ(音曲)
● 日時
 平成31年5月17日(金)
 開場午後6時30分 開演午後7時
● 会場
 東京大神宮 マツヤサロン
 (東京都千代田区富士見2-4-1)
※東京大神宮の境内にある建物です。
● 木戸銭
 予約2,500円 当日3,000円 
● 定員
 200名
● 主催
 十七日の集い実行委員会
● 問合
 東京大神宮社務所 Tel.03-3262-3566

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


  1. 2019/03/17(日) 19:00:00|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:32

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

十七日寄席記録 (112)
今後の予定&予約 (21)
お知らせ (11)
十七日寄席とは (1)
十七日寄席根多帳 (1)
未分類 (0)