FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

【第九十四回】「16回目の陽・昇」フォトギャラリー

 11月の十七日寄席は宮田陽・昇さんの会でした。

 入場

 DSC_0047_20181121195107f47.jpg

 まずはお二人による、恒例の贅沢な“前説”です。
 
 DSC_0052_20181121195109b74.jpg

 11月の会ということもあり、漫才協会2019年カレンダーを懸けてのじゃんけん大会。

 DSC_0055_20181121195110ab9.jpg

 今回は陽・昇さんがゲスト出演する落語会の招待券もありました。

 DSC_0059_201811211951125bb.jpg


 最初のゲストは漫才、ゴールドハンマーのお二人です。おしゃれで若々しいルックスですが芸歴は17年、昨年の漫才協会新人大賞をはじめ、様々な賞レースでも好成績を残しています。この日も終始笑いを絶やさず、聴きごたえのある漫才でした。

 DSC_0062.jpg

 陽・昇さんの前半は、陽さんが得意なサッカーの話題をを中心に爆笑の連続でした。

 DSC_0068_20181121195101f00.jpg

 中入り後は二組目のゲスト・金谷ヒデユキさんです。昨年から漫才協会に所属し、東洋館にも出演されています。金谷さんといえば1990年代に一世を風靡した「ボキャブラ天国」の常連で“地獄のスナフキン”の呼び名でブレイクして以来、様々な場所で活躍を続けています。この日も風刺のきいた“替え歌”で爆笑をさらいました。

 DSC_0073.jpg

 そしてトリの陽・昇さん。今回の落語漫才は「藪入り」です。夫婦、親子が主題となると、当然、昇さんの奥様(柳家こみち師匠)と息子さんもひっぱりだされ、いじられまくります。落語の筋に沿いつつ、もちろんお二人の笑いもふんだんに盛り込み、いつもながらお腹いっぱい、至福の高座でした。

DSC_0079.jpg

 当日のネタ帖です。

 DSC_0086.jpg

 以下は当日のアンケートです。

 ●とてもおもしろくなってきました。もっと面白くお願いします。(秋山様)
 <頼もしい激励、ありがとうございます。>

 ●毎回楽しい時間を過ごさせてもらってます。陽・昇さんの漫才も笑いっぱなしでした。ゲストも良かったです。(豊島様)
 <陽・昇さんの会は毎回豪華なゲストも楽しみですよね。>

 ●楽しくすごさせていただきました。ありがとうございます。金谷さん初めてみました。おもしろかったです。(匿名様)
 <贅沢な時間でしたね。またのご来場をお待ちしております。>

 ●最初から最後まで笑いっぱなしでした!!(田島様)
 <本当に、前説からゲストのお二組、そして藪入りまで、笑いっぱなしでした。>

 そして今回のアンケートで気になったのは“身体に異変が…”編。ちょっとまとめてみましたよ。

 ●時間に追われ忙しい日々でしたが、緊張がゆるみ楽しい時間でした。いっぱいいっぱい笑ったので長生きしそうです ^_^(熊木様)
 <お仕事あっての癒しの笑い、笑いあってのお仕事ですね。お疲れ様です!>

 ●3回目の参加です。毎回心から笑って気分爽快になれます(OMS様)
 <すっきりさっぱり、良かったです。>

 ●おもしろかったです。涙が出ました!! 4月・5月楽しみにしています。(米澤様)
 <涙が出るほど、わかります!「寝床」の旦那ならどこで泣いたか問い詰めそう。4月も5月もお待ちしております。>

 ●汗をかくほど大笑いしました!(匿名様)
 <こちらもすごいですね。お風邪など召されませぬよう。>

 ●とにかく楽しかったです。笑いすぎて血管切れるかと思った。(えい様)
 <切れるとこまでいかなくて何よりです。血管鍛えてまたいらしてくださいね。>


 この他にもたくさんのアンケートを頂きました。

 ●落語マンザイ、とても楽しかった!(岩瀬様)
 ●やぶ入りとっても楽しかったです‼(羽田様)
 ●安定の笑いでした。来年も楽しみです。(米澤様)
 ●毎回楽しく聴かさせて頂いています。(芳賀様)
 ●おもしろかったです(小池様)
 ●おもしろかった(濱名様)

 皆様、ご協力ありがとうございます。
スポンサーサイト

2月17日は「桂やまと独演会」

2月17日(日)は、桂やまと師匠の独演会です。

桂やまと

 二月は桂やまと師匠の独演会です。「紙入れ」はちょっと色っぽくて人気の噺ですが、意外な初演です。「ねずみ穴」はずっしりと聴かせてくれる冬の一席です。どちらも楽しみですね。当日は満席が予想されますので、早めのご予約をお勧めいたします。

■第九十七回 東京大神宮十七日寄席 ~第四十八回 桂やまと独演会~
 平成31年2月17日(日) 開場:午後2時30分 開演:午後3時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

■桂やまとプロフィール
 平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
 平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
 平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
 平成13年第6回岡本マキ賞受賞
 平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


0001.jpg

FC2Ad