FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

3月は「瑞姫の『浪曲版・任侠流れの豚次伝』」

 3月の十七日寄席は浪曲の瑞姫さんです。

 tamaki.jpg

 アフリカ象の大マサの遺骨をゴリラの次郎長親分の墓がある四国の金比羅様に届ける道中、情け深い動物たちに助けられる一方で、悪どい動物には恨みを買い、追われる身となった豚次。無事に四国に入ることができるのか、そして目出度い大団円となるのか…!? いよいよ最終章です。

 ■第122回 東京大神宮十七日寄席~瑞姫の「浪曲版・任侠流れの豚次伝」~
  令和3年3月17日(水) 開場 午後6時30分 開演 午後7時
  2,000円(完全予約制・定員25名)

 ■瑞姫プロフィール
 1968年12月4日生まれ、B型、東京都江戸川区出身
 神奈川大学スペイン語学科卒業後、大手アパレルメーカーに勤務
 1993年9月、浪曲師 太田英夫(現:二代目 東家浦太郎)に入門
 同年12月23日、「太田ももこ」の芸名で初舞台
 2011年「瑞姫 -たまき-」と改名

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 


 確認のメールをお送りしています。
 コメント欄での返信はしないことにしました。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 十七日寄席_202103_ol_入稿_page-0001
  1. 2020/11/29(日) 14:42:00|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:0

11月17日は「桂やまと独演会」

 定員に達しましたので、予約は締め切りました。ありがとうございます。なお、当日券はありません。

 11月は桂やまと師匠の独演会です。

 桂やまと

 今回も3席たっぷり、お楽しみください。当日の会場は新型コロナウィルス感染防止対策のため、係員はマスク、フェイスガード、手袋等の着用、随時の消毒、換気を励行します。ご来場の皆様にもご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 ■第118回 東京大神宮十七日寄席 ~第69回 桂やまと独演会~
 令和2年11月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

 ※通常の半分の席数とさせていただいております

 ■桂やまとプロフィール
 平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
 平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
 平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
 平成13年第6回岡本マキ賞受賞
 平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


十七日寄席_202011_page-0001
  1. 2020/09/12(土) 20:14:36|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:0

10月17日は「こんにちは、貞友です(3)」

 定員に達しましたので、予約は締め切りました。ありがとうございます。なお、当日券はありません。

 10月17日(土)は、講談の一龍斎貞友さんの会です

貞友


 10月の出演は講談の一龍斎貞友さんです。3回目となる今回は講談「八丈 島物語」と読み語りの「Beau Soir 美しき夕暮れ」。読み語りでは歌もご披露いただきます。多彩な才能で幅広く活動する貞友さんならではの、異なる魅力の組み合わせで素敵なひとときをお過ごしください。

■第117回 東京大神宮十七日寄席 ~ こんにちは、貞友です(3) ~
 令和2年10月17日(土) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円(完全予約制・当日券なし)

※新型コロナ感染防止対策のため、消毒、検温、換気等にご協力をお願いいたします。
※通常の半分の席数とさせていただいております

■一龍斎貞友プロフィール
1992年12月、一龍斎貞水に入門して「貞友」
1993年5月、前座として初舞台
1996年3月、二ツ目
2004年9月、真打昇進

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


確認のメールをお送りしています。
コメント欄での返信はしないことにしました。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


十七日寄席_202010_ol_page-0001

  1. 2020/09/12(土) 20:07:24|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:2

8月17日は「第11回 春陽・馬治二人会」

令和2年7月17日)開催を予定していた『第115回 東京大神宮十七日寄席 ~第10回 春陽・馬治二人会~』は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、中止とさせていただきます。大変申し訳ありません。

 8月は神田春陽先生と金原亭馬治師匠の二人会です。

春陽 金原亭馬治

 「髪結新三」は河竹黙阿弥作の歌舞伎演目。悪巧みをする新三と、その上をいく因業大家のやり取りが痛快です。「船徳」は船頭になった若旦那が客を巻き込んでの大騒動を巻き起こす、爆笑の一席です。夏の噺をたっぷりとお楽しみください。

 ■第115回 東京大神宮十七日寄席 ~第10回 春陽・馬治二人会~
  令和2年8月17日(月) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
  予約2,000円 当日2,300円

 ■神田春陽プロフィール
 平成12年10月 神田すみれに入門、「春陽」
 平成18年4月 二ツ目昇進
 平成26年10月 真打昇進 

 ■金原亭馬治プロフィール
 平成12年4月 11代金原亭馬生に入門
    同年7月 「駒丸」で前座
 平成15年11月「馬治」で二ツ目
 平成27年3月 同名で真打昇進

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

 HP2008.jpg


  1. 2020/06/04(木) 12:57:12|
  2. 今後の予定&予約

7月17日は「朝之助の会」

明日(令和2年7月17日)開催を予定していた『第114回 東京大神宮十七日寄席 ~第3回 朝之助の会~』は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、中止とさせていただきます。大変申し訳ありません。

 7月17日(金)は、春風亭朝之助さんの会です。

 20161031_000554.jpg

 今回のネタ出し演目は「大工調べ」。与太郎と大家、棟梁のやり取りが痛快な人気の演目です。朝之助さんの啖呵が楽しみですね。助演の春風亭朝枝さんは一門の弟弟子で、当会は初出演。2月に二ツ目昇進したばかりのフレッシュな高座にもご期待ください。

 ■第114回 東京大神宮十七日寄席 ~第3回 朝之助の会~
 令和2年7月17日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

 ■春風亭朝之助プロフィール
 平成21年4月 春風亭一朝に入門。
 平成21年9月 「一力」で前座。
 平成26年6月 「朝之助」で二ツ目昇進。

 チケット予約は締め切りました。


 HP2007.jpg

  1. 2020/05/07(木) 16:23:13|
  2. 今後の予定&予約

6月17日は瀧川鯉朝「古典・新作落語の恋愛」

6月17日(水)は、瀧川鯉朝師匠の会です。

 開催します!
 ご来場に際してはマスクの着用をお願いいたしたく、何卒ご協力お願い申し上げます。


瀧川鯉朝

 6月は瀧川鯉朝師匠の登場です。毎回“恋愛”をテーマに笑いを届けてくださる鯉朝師匠ですが、今回の演目は自作の「街角のあの娘(全長版)」と古典の「幾代餅」です。ゲストは当会三度目のご出演となるねづっちさんです。当日は鯉朝師匠から、ご来場の方に特製「御縁袋」を進呈します。

 ■第113回 東京大神宮十七日寄席 ~古典・新作落語の恋愛~
 令和2年6月17日(水) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

 ■瀧川鯉朝プロフィール
 平成4年8月、春風亭柳昇に入門して「柳吾」
 平成4年9月、浅草演芸ホールで初高座、演題「狸札」
 平成8年9月、二ツ目に昇進して「昇輔」
 平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍
 平成18年5月、真打昇進して「瀧川 鯉朝」と改名

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 十七日寄席_202006_入稿_page-0001
  1. 2020/04/15(水) 14:40:18|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:15

5月17日は「入船亭扇蔵ひとり会」

 5月17日(日)は、入船亭扇蔵師匠の会です。

 遊一600

 5月は入船亭扇蔵師匠のひとり会です。今回のネタ出し演目は「試し酒」。酒の飲みっぷり、酔いっぷりが見どころで、五代目柳家小さんの十八番ですが、そのひ孫弟子にあたる扇蔵師匠の「試し酒」も楽しみです。
日曜のため午後3時開演です。5月の昼下がりは扇蔵師匠の落語でお寛ぎください。

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 十七日寄席_202005_hp

 

  1. 2020/02/24(月) 10:53:49|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:1

4月17日は「桂やまと独演会」

 『第111回東京大神宮十七日寄席 ~第62回桂やまと独演会~』は、中止とさせていただきます。
 楽しみにしてくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。
 『東京大神宮十七日寄席』は毎月17日の開催です。次の桂やまと師匠の会は11月17日です。


 4月は桂やまと師匠の独演会です。

 桂やまと

 今回初演の一席は「三味線栗毛」。大名の次男である角三郎と按摩の錦木の、心の交流を描いた一席です。心あたたまる名作をやまと師匠の口演でご堪能ください。当日は満席が予想されますので、早めのご予約をお勧めいたします。

 ■第111回 東京大神宮十七日寄席 ~第62回 桂やまと独演会~
 令和2年4月17日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

 ■桂やまとプロフィール
 平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
 平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
 平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
 平成13年第6回岡本マキ賞受賞
 平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


十七日寄席_202004_hp
  1. 2020/02/23(日) 17:12:01|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:0

3月17日は「19回目の陽・昇」

 新型コロナウイルスの蔓延にかんがみ、3月の会は中止とさせていただきます。
 なお、ネット予約くださった方には、別途メールでご連絡いたします。


 おかげさまで定員に達したので、予約を締め切りました。
 ありがとうございます。
 なお、当日券はありません。
 次回は9月17日(木)です。

 3月17日(火)は、漫才の宮田陽・昇さんの会です

 陽・昇宣材用

 3月の出演は漫才の宮田陽・昇さんです。当会が始まってから年に二度、回を重ねること19回目となります。豪華ゲストは当日のお楽しみです。いよいよ迫ってきたオリンピックが成功するように、オリンピックの前座をしっかり務めます。満席が予想されますので、早めのご予約をおすすめいたします。

 ■第110回 東京大神宮十七日寄席 ~ 19回目の陽・昇 ~
  令和2年3月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
  予約2,000円 当日2,300円

 ■宮田陽・昇プロフィール
 ▼宮田陽(写真左)
   昭和43年4月26日、秋田県の生まれ
   平成3年4月、劇団俳優座に研究生として入団
   同年12月、退団
   平成5年8月、劇団TIME Produce結成
   平成9年11月、解散

 ▼宮田昇
  昭和51年10月31日、広島県の生まれ
  平成7年8月、劇団TIME Produce入団
  平成9年11月、解散

 ▼
  平成11年8月、漫才コンビ結成
  平成13年5月、宮田章司一門に入門
  平成25年11月、漫才協会第25代真打昇進

 ▼受賞歴
  平成16年7月、漫才協会主催・第3回漫才新人大賞・優秀賞
  平成17年5月、漫才協会主催・第4回漫才新人大賞・大賞
  平成24年1月、平成23年度(第66回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門・新人賞
  平成29年3月、国立演芸場主催・平成28年度花形演芸大賞・銀賞

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

 十七日寄席_202003_hp
  1. 2019/12/30(月) 10:17:34|
  2. 今後の予定&予約

2月17日は「立川吉幸の会」

 2月は立川吉幸さんの独演会です。

tachikawa.jpg

 10月の高座も洒脱で聴きごたえのあるすばらしい三席でした。真打になってさらに厚みが増し、ますます素敵になった吉幸さんの高座をお楽しみください。前回残念ながらご都合がつかなかった方も是非お越しください。心よりお待ちしております。

 ■第109回 東京大神宮十七日寄席~立川吉幸の会~
 令和元年2月17日(月) 開場 午後6時30分 開演 午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

 ■立川吉幸プロフィール
 平成9年10月 快楽亭ブラックに入門「ブラ房」
 平成17年8月 立川談幸門下へ、「吉幸」
 平成19年7月 二ツ目昇進
 平成27年4月 落語芸術協会入会、前座として務める
 平成28年5月 二ツ目昇進
 令和元年5月 真打昇進

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。


 確認のメールをお送りしています。
 コメント欄での返信はしないことにしました。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 ちらし2002_hp

  1. 2019/12/15(日) 12:54:39|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

十七日寄席記録 (112)
今後の予定&予約 (21)
お知らせ (10)
十七日寄席とは (1)
十七日寄席根多帳 (1)
未分類 (0)