スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月17日は「陽・昇の、そろそろネタを整理して色んなところで出来る漫才を作ろうの会3」

 10月17日(日)は、漫才の宮田陽・昇さんの会です。

陽・昇宣材用

 年に2回ずつ開催されて毎回絶賛を浴びている宮田陽・昇さんの会。このタイトルでの開催はこれで3回目になります。はたしてどんなネタを磨いて聞かせてくれるのでしょうか。陽・昇さんたっぷり2席+前説。ゲストはお楽しみ。

 満席が予想されますので、ご予約はお早めに!

■第八十一回 東京大神宮十七日寄席 ~陽・昇の、そろそろネタを整理して色んなところで出来る漫才を作ろうの会3~
 平成29年10月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■宮田陽・昇プロフィール
▼宮田陽(写真左)
昭和43年4月26日、秋田県の生まれ
平成3年4月、劇団俳優座に研究生として入団
同年12月、退団
平成5年8月、劇団TIME Produce結成
平成9年11月、解散

▼宮田昇
昭和51年10月31日、広島県の生まれ
平成7年8月、劇団TIME Produce入団
平成9年11月、解散


平成11年8月、漫才コンビ結成
平成13年5月、宮田章司一門に入門

▼受賞歴
平成16年7月、漫才協会主催・第3回漫才新人大賞・優秀賞
平成17年5月、漫才協会主催・第4回漫才新人大賞・大賞
平成24年1月、平成23年度(第66回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門・新人賞
平成29年3月、国立演芸場主催・平成28年度花形演芸大賞・銀賞

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


スポンサーサイト

9月17日は瀧川鯉朝のコイバナ

9月17日(日)は、瀧川鯉朝師匠の独演会です。

鯉朝予告用

今どきの恋愛に関する落語を二席披露いたします。可愛くバカバカしい噺に定評のある鯉朝師匠にご期待ください。「落語会のあとは、十七日寄席恒例のキャンドルナイトに、スーツ姿のイイ男が(!?)がエスコートいたします」と鯉朝師匠は言っていますが、何のことやらわかりません(笑)。でも、盛りだくさんの内容で楽しんでいただけること請け合いです。

午後3時の開演です。どうぞご注意ください。

■第八十回 東京大神宮十七日寄席 ~縁結びの中心で、コイバナをかたる~
 平成29年9月17日(日) 開場:午後2時30分 開演:午後3時
 予約2,000円 当日2,300円

■滝川鯉朝プロフィール
 平成4年8月、春風亭柳昇に入門して「柳吾」
 平成4年9月、浅草演芸ホールで初高座、演題「狸札」
 平成8年9月、二ツ目に昇進して「昇輔」
 平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍
 平成18年5月、真打昇進して「瀧川 鯉朝」と改名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

8月17日は春陽・馬治二人会

8月17日(木)は神田春陽先生(講談)と金原亭馬治師匠(落語)の二人会です。

春陽馬治宣材用

講談は、お伊勢参りの噺「無名の碑」と、三遊亭圓朝作の怪談噺「五勺酒」を、落語は、夏の人情噺の傑作「唐茄子屋政談」をお届けします。夏の風情あふれる名作をたっぷりと楽しんでください。お楽しみに!

■第七十九回 東京大神宮十七日寄席 ~第八回 春陽・馬治二人会~
 平成29年8月17日(木) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■神田春陽プロフィール
平成12年10月、神田すみれに師事
平成18年4月、二ツ目昇進
平成26年10月、真打昇進

■金原亭馬治プロフィール
平成12年4月、十一代目金原亭馬生に入門
平成12年7月、前座となり「駒丸」
平成15年11月二ツ目昇進して「馬治」
平成27年3月21日、真打昇進

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

7月17日は入船亭扇蔵ひとり会

7月17日(月祝)は入船亭扇蔵師匠の独演会です。

扇蔵宣材用

今回は「ちりとてちん」をネタ出ししています。扇蔵師匠の師匠(扇遊師)の師匠(九代目扇橋師)の師匠(五代目小さん師)も得意にした、笑いの多い、夏らしい噺です。ほか二席で、全三席たっぷりと。

祝日なのでふだんは来られない方もこの機会にぜひお越しください。お楽しみに!

午後3時開演です。来場の際はどうぞお間違えのないように。

■第七十八回 東京大神宮十七日寄席 ~入船亭扇蔵ひとり会~
 平成29年7月17日(月祝) 開場:午後2時30分 開演:午後3時
 予約2,000円 当日2,300円

■入船亭扇蔵プロフィール
平成11年12月、入船亭扇遊に入門
平成12年6月21日、前座となり「ゆう一」
平成15年11月、二ツ目昇進して「遊一」
2015(平成27)年3月21日、真打昇進して「四代目扇蔵」を襲名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

6月17日は桂やまと独演会

6月17日は桂やまと師匠の独演会です。

やまと予告用

毎月、初演に挑んでいる師匠が選んだのは「大工調べ(通し)」です。

師匠の持ち味である、生粋の東京っ子らしい闊達な口調を存分に楽しめる演目です。どうぞお楽しみに!

■第七十七回 東京大神宮十七日寄席 ~第二十八回 桂やまと独演会~
 平成29年6月17日(土) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

■桂やまとプロフィール
平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
平成13年第6回岡本マキ賞受賞
平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。