FC2ブログ

9月17日は「第一回 春風亭朝之助の会」

9月17日(月・祝)は、春風亭朝之助さんの会です。

20161031_000554.jpg

 九月は春風亭朝之助さんです。今注目の若手で、上手くて面白いと評判です。十七日寄席には前座さんとして出演していただいていましたが、今回は二ツ目として独演会を開催します。初めての方もこの会を機にファンになること請け合いですので是非お越しください。

■第九十二回 東京大神宮十七日寄席 ~第一回 朝之助の会~
 平成30年9月17日(月・祝) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■春風亭朝之助プロフィール
 平成21年4月 春風亭一朝に入門。
 平成21年9月 「一力」で前座。
 平成26年6月 「朝之助」で二ツ目昇進。

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。
スポンサーサイト

8月17日は「桂やまと独演会」

8月17日(金)は、桂やまと師匠の独演会です。

桂やまと

 八月はおなじみ、桂やまと師匠の独演会です。毎回お楽しみのネタ下しは「素人鰻」。もう一席の「青菜」もあわせて、夏の情緒を満喫してください。当日は満席が予想されますので、早めのご予約をお勧めいたします。

■第九十一回 東京大神宮十七日寄席 ~第四十二回 桂やまと独演会~
 平成30年8月17日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

■桂やまとプロフィール
 平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
 平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
 平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
 平成13年第6回岡本マキ賞受賞
 平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

7月17日は瀧川鯉朝の「落語家コイバナ!」

7月17日(火)は、瀧川鯉朝師匠の独演会です。

瀧川鯉朝

「最近、落語に注目が集まっております。『落女』なんて言葉が生まれるくらい、女性のお客様が増えました。老いも若きも恋をする時代。恋愛成就にご利益があると評判の東京大神宮で、普段は語られない落語家の楽しい色恋話をお楽しみください。(鯉朝)」


■第九十回 東京大神宮十七日寄席 ~落語家コイバナ!~
 平成30年7月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■瀧川鯉朝プロフィール
 平成4年8月、春風亭柳昇に入門して「柳吾」
 平成4年9月、浅草演芸ホールで初高座、演題「狸札」
 平成8年9月、二ツ目に昇進して「昇輔」
 平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍
 平成18年5月、真打昇進して「瀧川 鯉朝」と改名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

6月17日は「入船亭扇蔵ひとり会」

6月17日(日)は、入船亭扇蔵師匠の会です。

遊一600

六月は入船亭扇蔵師匠のひとり会です。
今回のネタ出し演目は「お菊の皿」。扇蔵師匠の色っぽいお菊さんが楽しみですね。
お化けの噺で大いに笑って、夏を一歩先取りしましょう。
日曜日のため午後3時開演です。
平日はお仕事などでなかなか来られないという方も、この機会に是非お越しください。


■第八十九回 東京大神宮十七日寄席 ~ 入船亭扇蔵ひとり会 ~
 平成30年6月17日(日) 開場:午後2時30分 開演:午後3時
 予約2,000円 当日2,300円

■入船亭扇蔵プロフィール
1971(昭和46)年  埼玉県北埼玉郡騎西町(現・加須市)生まれ
1994(平成6)年  東洋大学文学部国文学科卒業(中・高国語教員免許取得)
1999(平成11)年  入船亭扇遊に入門。前座名「ゆう一」
2003(平成15)年  二ツ目昇進 「遊一」と改名
2015(平成27)年  真打昇進「四代目・扇蔵」を襲名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

5月17日は「15回目の陽・昇」



陽・昇宣材用
満席につき予約を締め切りました!
 5月17日(木)は、漫才の宮田陽・昇さんの会です

 いろいろなネタに挑戦してきた十七日寄席もいよいよ15回目の出演です。今回、陽・昇を支えるネタは完成するか? 毎回豪華なゲストは当日のお楽しみ!

 満席が予想されますので、早めのご予約をおすすめいたします。。

■第八十八回 東京大神宮十七日寄席 ~ 15回目の陽・昇 ~
 平成30年5月17日(木) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■宮田陽・昇プロフィール
▼宮田陽(写真左)
昭和43年4月26日、秋田県の生まれ
平成3年4月、劇団俳優座に研究生として入団
同年12月、退団
平成5年8月、劇団TIME Produce結成
平成9年11月、解散

▼宮田昇
昭和51年10月31日、広島県の生まれ
平成7年8月、劇団TIME Produce入団
平成9年11月、解散


平成11年8月、漫才コンビ結成
平成13年5月、宮田章司一門に入門

▼受賞歴
平成16年7月、漫才協会主催・第3回漫才新人大賞・優秀賞
平成17年5月、漫才協会主催・第4回漫才新人大賞・大賞
平成24年1月、平成23年度(第66回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門・新人賞
平成29年3月、国立演芸場主催・平成28年度花形演芸大賞・銀賞

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

4月17日は桂やまと独演会

満席に達したため予約は締め切りました。
当日券はありません。
何卒ご了承くださいませ。
(H30.3.25追記)


四月は今年最初となる桂やまと師匠の独演会です。

桂やまと

今回の初演ネタ出しは「磯の鮑」です。珍しい廓噺を、やまと師匠がどうみせてくれるか楽しみです。

当日は満席が予想されますので、早めのご予約をお勧めいたします。

■第八十七回 東京大神宮十七日寄席 ~第三十八回 桂やまと独演会~
 平成30年4月17日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円 U-23割引1,000円
 ※U-23割引 1,000円 (中学生以上23歳以下対象、要証明書提示。小学生以下入場不可)

■桂やまとプロフィール
平成11年3月 七代目「桂才賀」に入門。前座名「才ころ」。
平成15年5月 二ツ目に昇進して「才紫」と改名。
平成26年3月 真打に昇進して「三代目 桂やまと」を襲名。
平成13年第6回岡本マキ賞受賞
平成24年第11回さがみはら若手落語家選手権優勝

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

確認のメールをお送りしています。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

3月17日は「立川吉幸の会」

三月は立川吉幸さんの独演会です。

tachikawa.jpg

年に一度の出演を重ね、今回が8回目。昨年、落語芸術協会の二ツ目に昇進して、真打昇進が待ち遠しい限りです。小気味のいいセリフ運びと美声の高座を三席たっぷり、こころゆくまでお楽しみください。

■第八十六回 東京大神宮十七日寄席~立川吉幸の会~
 平成30年3月17日(土) 開場 午後6時30分 開演 午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■立川吉幸プロフィール
平成9年10月 快楽亭ブラックに入門「ブラ房」
平成17年8月 立川談幸門下へ、「吉幸」
平成19年7月 二ツ目昇進
平成27年4月 落語芸術協会入会、前座として務める
平成28年5月 二ツ目昇進

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


確認のメールをお送りしています。
コメント欄での返信はしないことにしました。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

2月17日は「一龍斎貞友の講談の会」

満席に達したため予約は締め切りました。
当日券はありません。
何卒ご了承くださいませ。


 2月は講談の一龍斎貞友先生です。

貞友

ちびまる子ちゃんのお母さん役、CMやニュースのナレーションなどで声優としても活躍する一龍斎貞友さんが、年一回の独演会を開催することになりました! 記念すべきその第一回です。貞友さんの魅力をたっぷりとお届けします。

■第八十五回 東京大神宮十七日寄席~こんにちは貞友です!(1)~
 平成30年2月17日(土) 開場 午後6時30分 開演 午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■一龍斎貞友プロフィール
1992年12月、一龍斎貞水に入門して「貞友」
1993年5月、前座として初舞台
1996年3月、二ツ目
2004年9月、真打昇進

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


確認のメールをお送りしています。
コメント欄での返信はしないことにしました。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

1月17日は「瑞姫の浪曲の会」

 1月は浪曲の瑞姫(たまき)師匠です。

tamaki.jpg

大好評の瑞姫師匠による浪曲版《任侠流れの豚次伝》シリーズ、昨年に続いて第三話と第四話を披露します!
こんなにわかりやすくて、おかしくて、ドキドキさせられて、感動する浪曲はありません! ぜひお越しください!

■第八十四回 東京大神宮十七日寄席~瑞姫の「浪曲版・任侠流れの豚次伝」~
 平成30年1月17日(水) 開場 午後6時30分 開演 午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

■瑞姫プロフィール
1968年12月4日生まれ、B型、東京都江戸川区出身
神奈川大学スペイン語学科卒業後、大手アパレルメーカーに勤務
1993年9月、浪曲師 太田英夫(現:二代目 東家浦太郎)に入門
同年12月23日、「太田ももこ」の芸名で初舞台
2011年「瑞姫 -たまき-」と改名

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


確認のメールをお送りしています。
コメント欄での返信はしないことにしました。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。

12月17日は松本優子の会 ~あゝ憧れの独楽ゴコロ~

 定員に達したため予約は締め切りました。
 悪しからずご了承ください。
 なお当日券はありません。
 (平29.11.24追記)


 12月は毎年恒例、お囃子の松本優子さんの会です。

yuuko.jpg

 三味線と楽しいおしゃべりに加え、今回は曲独楽とお囃子のカンケイを、やなぎ南玉さんの曲独楽実演とともにご紹介いただきます。恒例の浮世節「たぬき」、もちろん今年もやります! 

 満席が予想されますので、早めのご予約をお勧めいたします。

■第八十三回 東京大神宮十七日寄席 ~あゝ憧れの独楽ゴコロ!~
 平成29年12月17日(日) 開場:午後2時30分 開演:午後3時 ※ふだんの会と異なります。ご注意ください!
 予約2,000円 当日2,300円

■松本優子プロフィール
平成13年、国立劇場第11期大衆芸能寄席囃子研修入所
平成15年、国立劇場第11期寄席囃子研修修了、落語芸術協会に入会
お囃子として寄席、落語会、学校公演などで研鑽を積む。

チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。


確認のメールをお送りしています。
コメント欄での返信はしないことにしました。
メールの送信には一週間程度かかる場合があります。
プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる