平成30年前半の予定

 『東京大神宮十七日寄席』にお引き立てをいただきありがとうございます。
 今年平成30年前半の予定をお知らせいたします。
 会の名称は一部仮です。

 1月17日(水) 瑞姫の浪曲の会 ~任侠・流れの豚次伝~
 2月17日(土) 一龍斎貞友の会 初登場!
 3月17日(土) 立川吉幸の会
 4月17日(火) 桂やまと独演会
 5月17日(木) 宮田陽・昇の会
 6月17日(日) 入船亭扇蔵ひとり会  ※15時開演

 開催日の二~三ヶ月前に、ご案内と予約のページを公開します。
 いま予約できる会にはリンクを貼ってあります。
 
スポンサーサイト

平成29年後半の予定

 『東京大神宮十七日寄席』にお引き立てをいただきありがとうございます。
 今年平成29年後半の予定をお知らせいたします。
 会の名称は一部仮です。

 7月17日(月) 入船亭扇蔵ひとり会  ※15時開演
 8月17日(木) 神田春陽・金原亭馬治二人会
 9月17日(日) 瀧川鯉朝"縁結びの中心で、コイバナをかたる"
 10月17日(火) 陽・昇の、そろそろネタを整理して色んなところで出来る漫才を作ろうの会
 11月17日(金) 桂やまと独演会
 12月17日(日) 松本優子の会 ~あゝ憧れの独楽ゴコロ!~  ※15時開演

 開催日の二~三ヶ月前に、ご案内と予約のページを公開します。
 いま予約できる会にはリンクを貼ってあります。

【第二回】「十七日の集い」中止のお知らせ

『東北地方太平洋沖地震』により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今般の震災を受け3月17日の「十七日寄席」および「キャンドルナイトTomoshibi」は中止とさせて頂きます。

「十七日寄席」が始まります

「なぜ東京大神宮で落語なのか?」と、思われた方もいらっしゃるはず。

実は、東京大神宮の境内には「飯富(いいとみ)稲荷神社」という、もうひとつ神社があるんです。
知ってました??

この飯富稲荷は、芸能にゆかりのある神社。そこで、日本の伝統芸能であり、今、若者の間でもじわじわと人気が高まっている「落語」を!ということで「十七日寄席」を開催することとなりました。

「寄席って、気になるけどなかなか聞きに行く踏ん切りがつかないというか...ちょっとムズカシソウというか...」と、思っちゃいますよネェ...。

「落語」「寄席」というとどうしても"伝統芸能"的なイメージが強いですが、言ってみれば語り継がれてきた"お笑いライブ"!噺家さんが目の前で話す"生のお笑い"は、すごーくおもしろいんです!

縁結びではよく来るけど...という女子&男子のみなさん!東京大神宮(飯富稲荷神社)のもうひとつの"ご縁"でもある「十七日寄席」に、この機会に足を運んでみてくださいね♪
プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる