FC2ブログ

東京大神宮十七日寄席

『東京大神宮十七日寄席』の公式ブログです。ご案内と記録。ご予約もできます。現在試験運用中。

7月17日は「朝之助の会」

 7月17日(金)は、春風亭朝之助さんの会です。

 20161031_000554.jpg

 今回のネタ出し演目は「大工調べ」。与太郎と大家、棟梁のやり取りが痛快な人気の演目です。朝之助さんの啖呵が楽しみですね。助演の春風亭朝枝さんは一門の弟弟子で、当会は初出演。2月に二ツ目昇進したばかりのフレッシュな高座にもご期待ください。

 ■第115回 東京大神宮十七日寄席 ~第3回 朝之助の会~
 令和2年7月17日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

 ■春風亭朝之助プロフィール
 平成21年4月 春風亭一朝に入門。
 平成21年9月 「一力」で前座。
 平成26年6月 「朝之助」で二ツ目昇進。

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 HP2007.jpg

  1. 2020/05/07(木) 16:23:13|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:1

5月17日『第112回東京大神宮十七日寄席 ~入船亭扇蔵ひとり会~』中止です

 新型コロナウイルス蔓延により、令和2年5月17日『第112回東京大神宮十七日寄席 ~入船亭扇蔵ひとり会~』は、中止とさせていただきます。

 三月から三か月続いてのお休みとなってしまいました。楽しみにしてくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。

 『東京大神宮十七日寄席』は毎月17日の開催です。6月はぜひ開催できますように。

  1. 2020/05/04(月) 16:56:42|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

6月17日は瀧川鯉朝「古典・新作落語の恋愛」

6月17日(水)は、瀧川鯉朝師匠の会です。

瀧川鯉朝

 6月は瀧川鯉朝師匠の登場です。毎回“恋愛”をテーマに笑いを届けてくださる鯉朝師匠ですが、今回の演目は自作の「街角のあの娘(全長版)」と古典の「幾代餅」です。ゲストは当会三度目のご出演となるねづっちさんです。当日は鯉朝師匠から、ご来場の方に特製「御縁袋」を進呈します。

 ■第113回 東京大神宮十七日寄席 ~落語家コイバナ!~
 令和2年6月17日(水) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
 予約2,000円 当日2,300円

 ■瀧川鯉朝プロフィール
 平成4年8月、春風亭柳昇に入門して「柳吾」
 平成4年9月、浅草演芸ホールで初高座、演題「狸札」
 平成8年9月、二ツ目に昇進して「昇輔」
 平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍
 平成18年5月、真打昇進して「瀧川 鯉朝」と改名

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 十七日寄席_202006_入稿_page-0001
  1. 2020/04/15(水) 14:40:18|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:2

4月17日『第111回東京大神宮十七日寄席 ~第62回桂やまと独演会~』中止です

 新型コロナウイルス蔓延により、令和2年4月17日『第111回東京大神宮十七日寄席 ~第62回桂やまと独演会~』は、中止とさせていただきます。

 三月に続いて四月も中止とせざるを得ない状況です。楽しみにしてくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。

 『東京大神宮十七日寄席』は毎月17日の開催です。次の桂やまとさんの会は11月17日です。

  1. 2020/03/29(日) 10:23:08|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

『第110回 東京大神宮十七日寄席 ~19回目の陽・昇~』開催について

 昨今の新型コロナウイルス蔓延の現状にかんがみ、令和2年3月17日『第110回 東京大神宮十七日寄席 ~19回目の陽・昇~』は、中止とさせていただきます。

 楽しみにしてくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。

 『東京大神宮十七日寄席』は毎月17日の開催です。次の宮田陽・昇さんの会は9月17日です。

 なお、「自主公演」という形で代理開催できないか検討していましたが、断念しました。

  1. 2020/03/01(日) 14:38:01|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

5月17日は「入船亭扇蔵ひとり会」

 5月17日(日)は、入船亭扇蔵師匠の会です。

 遊一600

 5月は入船亭扇蔵師匠のひとり会です。今回のネタ出し演目は「試し酒」。酒の飲みっぷり、酔いっぷりが見どころで、五代目柳家小さんの十八番ですが、そのひ孫弟子にあたる扇蔵師匠の「試し酒」も楽しみです。
日曜のため午後3時開演です。5月の昼下がりは扇蔵師匠の落語でお寛ぎください。

 チケットご予約の方は、この記事に非公開コメントをつけてください。
 お名前(ハンドルネームも可)、枚数、メールアドレスを明記してください。
 当日前売料金でご入場いただけます。

 確認のメールをお送りしています。
 メールの送信には一週間程度かかる場合があります。


 十七日寄席_202005_hp

 

  1. 2020/02/24(月) 10:53:49|
  2. 今後の予定&予約
  3. | コメント:1

【第109回】「立川吉幸の会」フォトギャラリー

 2月17日は立川吉幸師匠の会でした。

 一席目は「元犬」。枕では談幸師匠が猫を飼っていることに触れ、吉幸師匠の視点で笑わせてくれました。本題にも個性的なくすぐりが光ります。

 DSC_0047_20200224094620f0b.jpg

 高座を降りずに続けての2席目は「尻餅」。大晦日の噺ですが、年が明けても冬にはよく演じられる演目です。

 DSC_0049_20200224094622a75.jpg

 中入りをはさんで後半は、最近話題の離婚や不倫のゴシップな枕から、豪快なおかみさんが出てくる「洒落小町」へ。喉の調子がよくないという吉幸師匠のしゃがれた声が、おかみさんの豪快さに拍車をかけます。

 DSC_0055_20200224094623343.jpg

 以下は当日のアンケートです。

 ●吉幸師独演会、初めてで良かったです。(板橋区・横山様)
 <初めてのご来場、ありがとうございます。楽しんでいただけて良かったです。またのご来場をお待ちしております。>

 ●初めての寄席でした。楽しかったのですが、2部はちょっと…(横浜市・野方様)
 <洒落小町のおかみさんが暴走してました。>

 ●毎回楽しみにしている会です。マクラも良くたのしませて頂きました。また来ます。(新座市・餃子ブルエン)
 <いつもありがとうございます。次回はどんなネタがかかるのか、楽しみですね。>

 ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
  1. 2020/02/24(月) 10:12:07|
  2. 十七日寄席記録
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

十七日寄席世話人

Author:十七日寄席世話人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

十七日寄席記録 (109)
今後の予定&予約 (17)
お知らせ (7)
十七日寄席とは (1)
十七日寄席根多帳 (1)
未分類 (0)